マンション購入にあたり、どんなメリットがあるのか考えてみましょう。

マンションでの生活は、一戸建てでの生活とはどう違うのか。また一戸建てと比べてどんなメリット、デメリットがあるのか。比較することで、マンションの購入の気持ちが固まり、更には自分にとってはどんなマンションがいいのか、判断できるようにもなることでしょう。メリットとしては次のようなことが言えます。
○立地条件・・・マンションのが良い物件が多いです。駅前などの交通に便利なところに立っているケースが多いです。逆に静かな環境の        マンションもあります。
○日当たり・・・
マンションはたいてい高さがありますから、日当たりは良好です。景色も良いでしょう。高い階ですと心地よい風も吹きこんできます。
○虫など・・・
高層階になるとゴキブリなどの虫がほとんどいません。夏なども窓を開けていても蚊が入ってくることも少ないです。
       虫に弱い人にはおすすめです。
○内装・・・同じ金額の一戸建てと比較すると優れています。
一戸建てでは内装に掛ける費用は自己資金で賄わなければなりません。
このようなことがメリットとして挙げられます。もちろんデメリットもあります。
○騒音・・・
基本的に共同生活です。隣の住人の音などは聞こえてきてしまいます。また階上、階下からの音も同様に聞こえてきます。
○共用スペースの管理など・・・共有スペースは、当番制で管理しなければいけません。
○管理組合・・・いろんな取り決めがあります。
自分の意見だけでは決まりません。多数決に従う必要があります。
この他にもデメリットはあります。ペットも飼えないマンションも多いですし、管理費や修繕費の支払いは住んでいる以上には必ず払わなければいけません。マンションには、メリット、デメリット、それぞれあります。自分がマンション購入にあたり、どんな事を大事にして選んでいくのかと言う事も関連して、しっかりと考えて、良いマンションを購入しましょう。